大磯迎賓舘

大磯迎賓舘のご紹介

TOP > 大磯迎賓舘 > 大磯迎賓舘のご紹介 > 大磯迎賓舘のご紹介

大磯迎賓舘のご紹介


大磯駅から徒歩1分。地元では"三角屋敷"として長年、親しまれてきた「大磯迎賓舘」。
1912年に貿易商の別荘として建築され、2012年に国登録有形文化財に指定されました。
大磯迎賓舘は、赤じゅうたん、ステンドグラスといったクラシックな雰囲気をもつ国登録有形文化財である旧舘と、イタリアACUNTO社の薪窯が中央に配され、光が注ぎ相模湾が一望できる広々と開放的なダイニングスペースのある新舘の2つで構成されます。

自然に恵まれた大磯は近隣地域含め、食材の宝庫。春夏秋冬、海と山の恩恵を享受します。旬のものがもつ、格別なみずみずしさ、香り、繊細な味わい。
大磯迎賓舘では地産地消にこだわり、その時期でもっともお勧めの食材をお料理に組み入れお出しします。お陰様で「ミシュランガイド 横浜 川崎 湘南 2015特別版」に調査員が厳選し、 自信をもっておすすめしたい施設として紹介いただきました。

地元のお客様の普段使いとして、また、記念日のレストランとして、ウェディングパーティやお集りの会場としてもご愛顧いただいています。

自然と文化が薫る町、大磯はとても魅力のある町です。
あなたも仲間に加わりませんか?

大磯迎賓舘で働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加